まだ57歳だったのか。マンチェスター出身のバンドの大半が何かしらの形でこの人に関わっていて、ジョイ・ディビジョンやニュー・オーダーなどを世に送り出した功績は確かに偉いんだが、その一方でいわゆる「マッドチェスター」シーンの立役者でもあり、実のところ俺はあまり良い印象を抱いてない人だったんだよね。マッドチェスター最盛期のときにイギリスに住んでたけど、サイケな服を着てエクスタシーをキメてクラブで踊ろうぜ〜!という雰囲気はどうしても好きになれなかったな。うむ。彼の自伝的映画「24アワー・パーティー・ピープル」はそこそこ面白かったけど。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now