コメディ・セントラルでこないだ第1シーズンが終わったシリーズ。

オーストラリアの作品をリメークしたもので、コメディアンのアンディ・デイリーがフォレスト・マクニールという司会者に扮し、人生におけるさまざまな物事をレビューし、5つ星評価を与えていくというもの。

レビューの対象は視聴者(もちろんフェイクね)から寄せられるわけだが、それがどれも過激なものばかり。「万引き」「中毒」「退職」といったものから、「レイシストになること」「乱交」「復讐」といったことまで。真面目なフォレストはそれらを律儀に体験していくわけで、「中毒」では本当にコカイン中毒になり、「宇宙」では宇宙に行き、「離婚」では本当に妻と離婚してしまう!オムニバス形式のようでシーズンを通して話がつながっていて、離婚した妻とのやりとりが多くのレビューに影響したりしている。

レビューをすることでフォレスト自身が不幸になるだけでなく、周囲の人間も多大な被害を被って、しまいには死人が出たりと真っ黒なジョークが展開されるわけだが、どんな犠牲を払おうともレビューを完徹しようとするフォレストの姿がとにかく笑えるのですよ。メタなジョークもいろいろあって、「アイルランド人になること」ではフォレストのナレーションまでアイルランド訛りになっていくのが爆笑ものであった。

アンディ・デイリーって今までいろんな番組でちょこちょこ見かけたけど、愚鈍なまでに素朴なフォレストを絶妙に演じている。あとは番組の冷徹なプロデューサーをジェームズ・アーバニアクが演じていたり、フレッド・ウィラードが出演していた。ジェームズ・アーバニアクって最初に観たのが「ヘンリー・フール」なので寡黙な役者というイメージが強いのだが、最近はコメディ業界で結構活躍してるんだよな。

公式サイトで全9話が視聴可能になっているので、連休中にサクっと観るのにおすすめ。星5つ!

Trackback

no comment untill now

Add your comment now