USAネットワークの新作シリーズ。

ニールは投資信託の会社でバリバリ働くビジネスマンで、プール付きの邸宅に住み、若くして結婚した妻のグレースとの間には16歳になる娘のアニカもいて、それなりに成功した人生を送っていたものの、何かしら満たされない気分を感じるようになっていた。そして大口の顧客を得るために出張中、飛行機で長らく待たされたことから彼は突然ブチ切れ、空港でひと騒ぎ起こしてしまう。それがもとで会社でもブチ切れた彼は会社を辞め、家に帰るのだがそこでグレースが男娼と不倫しているさまを目撃してしまう。怒った彼は男娼を追いかけ、彼の携帯電話を手に入れる。そしてその電話に「注文」がかかってくることを知った彼は、自分も男娼のふりをして女性たちに会いにいくのだが…という話。

人生が嫌になったニールが、禅に興味をもって仏僧のもとを訪れたりするのがアメリカっぽいのかな?仕事中心の夫に不満を抱いてグレースが不倫に走ったことも彼女の視点できちんと描かれていた。一方ではアニカが教師の不倫を告発した歌を学校で歌って退学になるなど、家庭が崩壊する寸前までいって逆に皆が結束し、それでもニールが妻のことを疑わしく思っているなどといった家族の描写が、絶妙なバランスで描かれている。

これから先はニールが男娼を続けていくのか、グレースが不倫を続けていくのか、それともグレースの不倫相手が復讐をしてくるのか、どう話がつながっていくのか全く分からないのですが(コメディになるという説もあり)、第1話はCM入りで90分の長尺ということもあり、良く出来たTVムービーを観ているようで意外と面白かった。主人公が男娼になる番組と言えばHBOの「HUNG」があったけど、むしろ妻の不倫に悩む夫という意味では映画の「ファミリー・ツリー」に似てたかな。

ニールを演じるのは「GLADES」のマット・パスモア。真面目な役もちゃんとできるじゃん!そしてグレース役は「アイアンマン3」のステファニー・ショスタク。また最近のTVシリーズの常としてアトランタで撮影をやってます。

USAネットワークの番組としては毛色が違うのであまり長続きしないと思うけど、第一話の出来が良かったことはここに記しておく。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now