warriorsummerspecial.jpg職場のあるビルの地下で古本市をやっていたので何気なく覗いてみたら「アメコミ5冊」という名でパック売りがされていたんだが、その中になんと「WARRIOR」が含まれていたので仰天する。

「WARRIOR」というのは80年代初頭にイギリスで数年間だけ刊行されていたコミック誌で、アラン・ムーアの実質的デビュー作である「V・フォー・ヴェンデッタ」や「マーヴェルマン」などが収録されていたことでファンの間では名高い雑誌なのだ。こんなものが日本で入手できるとは。さっそくパックを購入したら「WARRIOR」は2冊入っていて、そのうち1つには今まで読んだことがない(アメリカでリプリントされたときに含まれていない)「マーヴェルマン」の話が掲載されていたことに感激。しかもアートはスティーブ・ディロンだ。ムーアとディロンが組んだことなんてあったんですね。また「V・フォー・ヴェンデッタ」も、後にDCコミックスから出されたカラー版と違い、白黒であることから生じるコントラストが非常に大胆で、まるで「シン・シティ」の原型のようだ。他にも「LASER ERASER & PRESSBUTTON」なんて懐かしい作品も入っていたりして、イギコミ好きの身としては非常にうれしい。おまけに読者の投書欄では、若き日のウォーレン・エリスの手紙が紹介されていた。

このパックには他に「STARBURST」というSF映画雑誌が1冊入っていて、デイブ・ギボンズのコミックが1ページほど掲載されていた。残りの2冊は「SUPER HEROES」というアメリカのコミックを白黒でリプリントした雑誌だが、これに掲載されている作品がすごい。ニール・アダムスのスーパーマン! ジョー・キューバートのホークマン! ギル・ケインのグリーン・ランタン! カーマイン・インファティーノのフラッシュ!とまあ、シルバー・エイジを代表する作家たちの作品が並べられていて非常に素晴らしい。こういった本を古書市で発見するなんて、ギーク冥利につきますね。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now