ABCの新作シリーズ。

ヘンリー・モーガンはニューヨークで働く検死医だったが、彼には大きな秘密があった:実は彼は200年以上前に生まれており、医者として奴隷船に登場していたところを船員に狙撃されて海に投げ込まれたのだが、謎の理由によって甦り、不老不死の身になってしまったのだ。それ以来彼は、自分がなぜそのような力を身につけたのかと、死ぬことができる方法を探るため長年にわたって研究をしていたのだが、彼に興味を抱いたニューヨーク市警の女刑事に招かれて彼女の事件の捜査を手伝うことになる…というようなプロット。

ニューヨークにおける不老不死の男性が事件を解決してく物語って、2008年の「New Amsterdam」とそっくりだな。あちらは短命に終ってしまったけど、こちらはもっと長続きできるのだろうか。役者はどうしても年をとっていくわけで、不老のキャラクターをTVシリーズで演じさせるのは無理があると思うのだけど。「スター・トレックTNG」でもアンドロイドのはずのデータが後半ではしっかり老けてたし。

このようにファンタジックな要素があるものの内容は比較的ストレートな捜査もので、主人公は200年にわたる知識と不死の身をもって犯罪に立ち向かうためかなりのチート状態。毒殺に使われた毒を試すために自分で注射して死んでたりします。死ぬとマンハッタン橋のふもとの川に全裸で復活するという設定なのだが、前の死体はどうなってしまうのかとか、国外で死んでもニューヨークで復活するのかといった説明は第1話ではされていなかった。よく死んでよく復活する主人公という点では「トーチウッド」のジャック・ハークネスに通じるものがあるな。

その主人公を演じるのは眠そうな顔をしたヨアン・グリフィズ。演技はまだしもナレーションが棒読みっぽいな。あとは「ロー&オーダー」のアラナ・デ・ラ・ガーザとか「アバター」のジョエル・ムーアなんかが出演してます。例によって主人公と同じ能力を持った謎の黒幕の存在が示唆され、後々の展開への伏線が張られているものの、本国での評判はまちまちのようで、番組がどのくらい長生きできるかはかなり不明なところですな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now