製作の話が立ち消えになってたかと思った「オニオン」の映画版が、実はどうも撮影終了してるらしいことをIMDBで知る。んでその監督2人が以前につくった「TOKYO BREAKFAST」なる短編をYouTubeで観てみた。丁寧にも日本語字幕つき。

シットコムのスタイルをとったコメディ作品で、日本人の家族が「最高だぜ、ニガァ!」といったような黒人英語で話しあうだけの作品。よって別に面白くもなんともないんだが、要するにこれって:

1、超ハイテクな家に住んでいるという日本人(アジア人)のカリカチュア
2、お互いをニガー呼ばわりする黒人のカリカチュア
3、非白人を上記のようにカリカチュアライズし、くだらないシットコムでケラケラ笑う白人のカリカチュア

という、3つの人種のカリカチュアがひとつに凝縮されてんだよね。そういう意味では非常にクレバーな風刺の効いた作品だといえるだろう。さて、彼らがつくった映画版「オニオン」の出来はどうなることやら。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now