ハリウッドの組合制度はあまり好きじゃないので特に脚本家たちの肩を持つ気はないのですが、19年ぶりのストだということで、どんな結果で終わるかとりあえず傍観してみましょう。ただ前にも書いたように「デイリーショー」や「コルベア・レポー」のような番組が真っ先に放送中止になるというのは痛いな。ドラマとかだと数話分の脚本のストックがあるけど、時事ネタを扱う番組は前もって脚本をためておくことができないからね。ストの影響によって、脚本のいらないリアリティー番組が増えるんじゃないかという見解もあり、これはオェッて感じです。

組合の要求の中には、インターネットでの番組販売やDVDからの印税の要求というのもあるようで、これがいずれ店頭価格に影響したらイヤだな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now