なんか収束の気配が見えず、このまま年を越してしまいそうなハリウッドの脚本家たちのストライキだが、フォックスは人気アニメ「ファミリー・ガイ」の新作を、脚本家/プロデューサー/声優であるセス・マクファーレンがストライキ中にも関わらず、彼抜きで新エピソードを製作することにしたそうな

フォックスってこういうこと本当にやるからスゴイよなあ。一度は打ち切りにしたシリーズから意地でも利益を得ようとする姿がなんとも。前にも書いたような、スタジオの重役が自分で脚本を書くことも現実味を帯びてきたな。ルパート・マードックなんて実際「シンプソンズ」で声優デビューしてるんだから「マードック・ショー」みたいな番組つくって自分でテレビ出ればいいのに。あるいは「オズボーンズ」みたいなリアリティー番組に出てストライキ中の視聴率低下を防ぐとかさ。

まあ俺は「ファミリー・ガイ」が嫌いなので、このままセス・マクファーレンとフォックスの仲が粗悪になって番組が再度打ち切られるようになっても全然構いませんが。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now