bloodline
「ダメージ」のクリエーターによる、Netflixのオリジナルシリーズ。

舞台となるのはフロリダキーズの湿地帯。そこではレイバーン家がホテルを経営しており、一家は地元の名家として扱われていた。そして親族の集いが開かれるのだが、借金や麻薬中毒を繰り返していた長男のダニーも久々に地元へと帰ってくる。保安官をしている次男のジョンは、パーティーが終わったあとにダニーがまたどこかへ去ることを臨んでいたが、ダニーは地元に残ってホテル業を手伝うことを希望し、一家の暗い過去が彼によってぶり返されることになる…というプロット。

第1話の話の展開がなかなか遅くて、ストーリーの方向性が見えないのだが、沖で死体となって発見された16歳の少女も関係し、別の殺人が起きることも示唆され、いろいろ暗い話が待ち構えているみたい。陽光の降り注ぐフロリダにおける南部ゴシックということになるのかな。例によって13話がいっぺんに公開されてるのですが、観てる時間がありません。

出演者はかなり豪華で、カイル・チャンドラーにリンダ・カーデリーニ、サム・シェパードにシシー・スペイセクなど。今やネット番組でもこれだけのキャストを集められるようになってしまったんだなあ。チャンドラー演じる次男のジョンがいちおう主人公だけど、ベン・メンデルソーン演じる長男のダニーが完全に主役を食ってしまっている。この番組の効果かどうかは知らないけど、彼は「スター・ウォーズ」のスピンオフ作品への出演も決まったそうで。

手堅いキャストによる重厚なドラマということで見応えはあるけど、日本人向けというわけではないかな。こんどNetflixが日本にやってくるとき、どこまでオリジナルシリーズを日本でも公開していくんだろ?

Trackback

no comment untill now

Add your comment now