日本じゃまだニュースになってないみたいだけど、「ホビットの冒険」の映画化にピーター・ジャクソンが関わることが決定したらしく、海外では大きく報じられている。スケジュールの関係で本人が監督できるのか、プロデューサーにとどまるのかは微妙なとこらしいが、まあ適材適所ということでいいんじゃないですか。

で、なぜか映画は二部作になるらしいんだな。あの小説ってそんなにボリュームあったっけ?まさか「ゆきて」の物語と「帰りし」の物語に分けられたりして。最近のハリウッドは複数作の映画ばっかだな。そういえば「ファウンデーション3部作」の映画化の話もあったっけ。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now