Scream Queens, Season 1
「GLEE」や「アメリカン・ホラー・ストーリー」などでヒットを連発してフォックスに君臨するライアン・マーフィー(とブラッド・ファルチャックとイアン・ブレナン)による、さらなるフォックスの新作シリーズ。「アメホラ」みたいなアンソロジー・シリーズになるみたい。最近アメリカの海外ドラマでアンソロジー形式の番組が増えてきていることについては「AVクラブ」が解説していたけど、要するにシーズンごとに新しい設定にすれば新規の視聴者も獲得しやすいし、長期の契約を嫌う役者も出演してくれるといったメリットがあるんだとか。

話の舞台となるのは名門ウォレス大学の由緒あるKKTソロリティ。そこでは金持ちの娘であるシャネル・オバーリンが絶対的な支配力をもって他の女子たちを従えていたが、それを快く思わない学部長によって、すべての志願者がソロリティに入ることができるように制度を変えられてしまう。これによってオタクの少女や耳の聞こえない少女など、以前であれば入会を拒否されていた女子たちがソロリティに加わり、シャネルの頭痛のタネになる。さらに大学内において赤い悪魔の衣装を着た連続殺人鬼が出現し、少女たちが次々と犠牲になる事件がおきる。そしてこの事件は学部長も関わった、20年前の出来事に関連していた…というプロット。

ホラーっぽいあらすじだが内容はかなりコメディ寄りで、「GLEE」よろしくスクールカーストの力関係が極端に描かれ、ライアン・マーフィーの作品の常としてゲイの男子生徒も出てきます。これ普通にスラッシャー映画のパロディやってれば無難な笑いはとれると思うのだけど、ディーバな女学生たちがクレバーなセリフを延々と喋るシーンが多くて、話の展開がやたら遅いのよね。いちおう人が殺されるシーンも多くて血の量も多いものの、コメディとホラーとミステリーのバランスが全然とれていないような。

出演者はエマ・ロバーツにアビゲイル・ブレスリン、アリアナ・グランデといった今をときめく若手女優たちがたくさん出ているが、みんな同じ顔に見えるよ!誰が誰だか分からないよ!アビゲイル・ブレスリンってあんな顔してたっけ?あとは「Glee」のリア・ミシェルが出ているほか、元祖スクリーム・クイーンのジェイミー・リー・カーティスが学部長を演じてます。彼女だけやはり貫禄が違いますね。

本国でも評判はイマイチのようで、それでもシーズン全話は放送されるんだろうな。「スクリーム」のようにメタな内容にならないように製作側はいろいろ考えているらしいけど、次は誰が殺されるのか?犯人は誰なのか?といった基本的なことに興味を持たせるようにしないといかんでしょ。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now