creedpostersmall
ネタバレせずに感想をざっと:

・ベタではあるものの素直に楽しめる作品。おれも「ロッキー」シリーズは1と2くらいしか観ていないクチですが、アポロとロッキーに関する最低限の知識があれば十分じゃないでしょうか。

・主人公が戦いを求める葛藤をもう少し描いても良かっただろうが、話を盛り上げていくさまが巧い。特に音楽がね、あのテーマを断片的にちらつかせながらかけていって、最後のクライマックスでジャーン!とかかかると、そりゃもう感動するがな。

・体を鍛えたマイケル・B・ジョーダンも凄いが、やはりサポート役にまわったシルベスター・スタローンの演技が素晴らしい。彼の演技を上手だと思ったのってこれが初めてじゃないだろうか。アカデミー助演賞にノミネートされるだろうな。

・LAのジムのコーチ役をウッド・ハリスが演じてまして、ジョーダンと「ザ・ワイヤー」以来の共演をしてます。あの番組でジョーダンのキャラクターが早々に亡くなったのはハリス率いるギャングのせいだったわけですが。

・フィラデルフィアってあんなバイクでウィーリーやってる連中がいるの?あのチーズステーキの店はいろんな旅行番組とかでも紹介されてるよね。

・ワンカット長回しで撮影された中盤のファイトシーンは確かに臨場感があって見事だが、もうちょっと引きのショットがあっても良かったかも?ボクサーのPOVショットっぽくなっていたので。

・ラストの試合は意外にもイギリスであったが、最近はイギリスでもボクシングが相当盛り上がっているんだって?チャンピオンは腹のあたりがユルい気がしたが、正真正銘のプロボクサーだったのですね。失礼しました。

・アメリカでも絶賛されていて、早くも続編の話も出てきているようだけど、使えるカードをすべて使ってしまった感もあるので、続編のネタなんてあるのかな?ドラゴの息子と戦うとか、ISISのボクサーと戦うとか、オリジナルが辿った変な道には行かないでほしいところですが…。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now