Paul-Giamatti-and-Damian-Lewis-
SHOWTIMEの新シリーズ。

ニューヨークで検察官を務めるチャック・ローズは金融業界のインサイダー汚職を調べているうちに、ヘッジファンドの大物であるボビー・アクセルロッドに疑いを抱くようになる。しかし彼を告発するだけの十分な証拠を得る事ができず、まず彼が世間の反感を買うように海辺の大邸宅を購入するように仕向けた。そしてアクセルロッドもそれがローズの策略だと気付きながらも邸宅を購入し、二人の対決の火蓋は切って落とされるのだった…といった話。

意外と第1話では話が進まないのだが、要するに金融業界を舞台にした検察と大富豪の駆け引きの物語。大富豪のアクセルロッドが一方的な悪者というわけではなく、怪しそうな取引をしてる一方で部下をきちんともてなす切れ者として描かれている。911テロで会社の他の重役が亡くなったことで今の地位を確保したような説明がされているが、それが彼の計算によるものなのかは不明。対するローズは敏腕な検察官であるものの変なSM趣味を持ってるし、妻がアクセルロッドの部下だという点が彼の立場を不安定なものにしている。要するに両者における善悪の基準は曖昧なものであるという内容になるらしいが、つまり悪い金持ちへの勧善懲悪な展開を期待してはいけないということかな。

ローズを演じるのがポール・ジアマッティで、アクセルロッドを演じるのがダミアン・ルイス。さすがにこのレベルの役者ふたりの駆け引きは見応えがある(特にジアマッティ)のだけど、果たして二人の対決だけでずっと話を持たせることができるのかちょっと不安ではある。ミニシリーズとかにしたほうが良かったのでは?あとはマリン・アッカーマンがアクセルロッドの妻を演じてるほか、ジェリー・オコンネルがチョイ役で出てたりします。

金融業界を舞台にした、やたら四文字言葉が連発される番組、という点では同局の「HOUSE OF LIES」を連想させるのだが、つまり日本で放送される可能性は低いということかな…?いい役者が出ているので、今後の展開に期待。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now