sarahconner.jpg

フォックスのミッドシーズンの目玉作「Terminator: The Sarah Connor Chronicles」のパイロット版をiTunesストアで入手。これは長ったらしい題名から分かるように「ターミネーター」のTVシリーズ版であり、サラ・コナーを主人公にした内容になっている。

物語は「T2」の出来事があった後の1999年から始まる。息子のジョンを抹殺するために未来から送られてくるターミネーターたちの影に怯えながら、サラとジョンはアメリカ各地を放浪する生活を続けていた。そんなある日、ジョンはついにターミネーターに発見されて殺されそうになるが、謎めいた女性ターミネーター「キャメロン」によって命を救われる。そしてサラとジョンとキャメロンは、スカイネットによって世界が支配される将来を防ぐため、2007年にタイムスリップしてスカイネット誕生の謎を解き明かそうとするのだった…。というのが第1話のものすごく大まかなプロット。

確か「T3」では2004年にスカイネットが起動したはずだから、これは映画とは違う設定の物語ということになるのかな。SFアクションに加えて「戦うママさん」とか「ティーンの憂鬱」などといった要素がいろいろ詰め込まれていて、それらが全て成功してるわけじゃないけど、カス映画だった「T3」よりかは面白いんじゃないですか。シリーズとしてどこまで話を引っ張れるかは不明だが。まさか毎回新たなターミネーターが送られてくるのか?サラ・コナー役のレナ・ヘディはリンダ・ハミルトンよりも10倍くらい美人でよろしい。でも息子が将来反乱軍のリーダーになることを知ってるのなら、普通の高校に通わせたりせずに重火器の使い方くらい教え込もうね。

とりあえず今後の展開に期待。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now