バレンタインデー

欧米ではバレンタインデーにチョコレートなんぞよりもカードや花なんかを恋人同士で送るのが主流になっているんだが、バラの花の世界的な産地であるケニヤでは例の内戦によってバラの収穫も命がけになってきているらしい

観光収入なんかは当分のあいだ期待できそうにない国になってしまったから、せめてケニヤ産のバラを買って貧しい農家を助けてあげましょうと主張している人たちがいる反面、バレンタインデーに出荷を間に合わせるために農民たが長時間労働を強いられているという話もあるようだ。頭のいい人はここにグローバリゼーションとか国際援助の問題なんかを見いだすんだろうけど、俺には単に痛烈な皮肉というか、悪い冗談にしか聞こえない。ガーナとかでも内戦が起きてカカオ豆の値段が急騰し、日本でチョコレートが作られなくなる…なんてことが起きれば面白いのに。

何にせよバレンタインデーなんぞ俺には関係ないこってす。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now