フランク・ミラーの監督で着々と映画化が進んでいる、ウィル・アイズナーの「スピイリット」のティーザー・ポスターが公開されてた。ティーザーなので映画の具体的な中身とは関係ないけど、とりあえずよい出来かと。

「スピリット」の特徴の1つとして「タイトルのロゴが決まっていない」というのがあって、話ごとに切り裂かれた紙や建物の影などが「THE SPIRIT」という文字を構成するというところがアイズナーのグラフィック・センスの秀逸さを表していたんだけど、このポスターも明らかにそのスタイルを踏襲している。

ちなみにアイズナーによる原作は比較的ユーモラスな描写も多かったような印象があるけど、ミラーが監督だと「300」のようなバリバリの硬派バイオレンスものになりそうで不安だな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now