やはりハーヴェイ・デントはこの作品中にツーフェイスになるのか。バットマン対ジョーカーの図式に彼がどうやって関わってくるのか不明だが、とりあえず期待できそう。

アメコミ映画といえば「アイアンマン」が記録的な大ヒットになったそうな。早くも続編製作が決定し、マーヴェルはほかにも「ソー」や「アヴェンジャーズ」などの作品を次々と製作するらしい。アメコミ映画というと、やれ幼稚だの一時的な流行だのと言う輩がいるけど、その流行は「Xメン」から8年も続いているわけだし、前にも書いたように製作側がきちんと原作の良さを理解していれば優れた作品がいくらでも出来ると思うんだけどね。そりゃ「コンスタンティン」や「デアデビル」みたいな駄作もあるけどさ。

そういえばグラント・モリソンの生物兵器ドラマ「WE3」の映画化の話はどうなったんだろう。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now