どこぞのキリスト教団体のウェブサイトで「同性愛者、もしくは同性愛を推奨しているバンド」の要注意リストが掲載されていて、これがなかなかいいかげんなリストで面白い。

イレイジャーとかペット・ショップ・ボーイズ、ボブ・モールドといったカミングアウトしてる人たちが含まれているのは分かるけど、エルトン・ジョンにいたっては「(本当にゲイ)」といった注意書きがついて2度掲載されているという念の入れよう。モリッシーは「(違うかも?)」という文がくっついてる。神の力をもってしても彼がストレートなのかゲイなのかは不明なのかぁ。

あとはビョークとかドアーズとかフランク・シナトラとか、同性愛とどう関係あるのかよく分からない人たちも含まれている。「Merzbau」ってもしかしてメルツバウ?なんかバンドの噂だけ聞いて適当に作ったリストみたいだな。キリスト教団体だからヘビメタとかを嫌うのは理解できるけど、メタリカとかモーターヘッドが入ってるのはなに?レミーほど女好きのミュージシャンもいないと思うが。これに対して「安全なバンド」のリストも公開されてるけど、シンディ・ローパーって「Queer As Folk」とかに出演してまっせ。

このようになかなか笑えるリストなんだけど、サイトそのものがあまりにも冗談のようなので、もしかしたら「イエス・メン」の活動のような、ウソのサイトではないかとも思ってしまうのです。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now