「ウォッチメン」の「モーション・コミックス」なるものがiTunesストアにあったので早速チェック。最近流行りの「紙芝居コミック」(コミックのコマをバラして、フラッシュムービーとかにしたやつ)かと思い、そんなに期待せずに観たら結構面白かったのであります。

まあ基本的には紙芝居なんだが、キャラクターの動きとかは意外と細かく作ってあって、ロールシャッハのマスクの動きとかがなかなか凝っている。絵もセリフも原作の9割くらいをそのまま使用していて、コミックの雰囲気がかなり伝わってくる出来になってるかな。原作に忠実とはこういうことを言うのですよスナイダー君。

声優が一人しかいないので女性の声も男性がやってるのには萎えるが、全体的にはよく出来た作品。話のペースや絵の大きさが均一である点ではやはりコミックには劣るものの、実写版よりもこっちのほうが面白いんじゃない?第1話は無料配布されてるので興味ある人はぜひご鑑賞を。ちなみに第1話は約30分。単純に12倍して6時間。やはりあの膨大な原作を語るにはそれだけの時間がいるってことか。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now