c0069732_1633749.jpg
今シーズンにNBCで始まったスポーツ・ドラマ「FRIDAY NIGHT LIGHTS」のパイロットがスーパーボウルにあわせてiTunesストアで無料配布されてたので観てみる。原作はテキサスの田舎町の高校生フットボール選手たちを扱ったノンフィクションの本で、それがビリー・ボブ・ソーントン主演で映画化され(こちらはフィクション)、それから今度はテレビシリーズ化されたわけだ。

比較的不作だった今シーズンのドラマの中ではそれなりに高い評価を得ている作品で、確かに観てみると面白い。俺はアメフトにはまるで興味がない人ですが、実際にテキサスで撮影したという町の風景や練習の映像などは雰囲気がうまく醸し出されているし、試合のシーンもずいぶん金をかけたらしく、劇場映画にも劣らないくらいの迫力があっていい感じ。スター選手が再起不能のケガを負ってチームがピンチに陥るものの、万年補欠だった選手が奮闘して試合に逆転勝利するという展開は陳腐かもしれないが、演出が巧いので十分に楽しめる内容になっている。

また試合のシーンだけでなく、町全体の期待とプレッシャーを抱えた選手およびコーチの人間ドラマの部分も優れた出来になっていると思う。マッチョな選手たちがチアリーダーの女の子たちと乳繰り合ってる光景は見ててムカつきますが。あと最近のトレンドなので仕方ないかもしれないけど、カメラ揺れ過ぎ。

それにしてもアメリカ(つうかテキサス)の人たちって、高校生の試合にもやたら熱狂的になるんだね。高校の時点で人生の勝ち負けが決まるというか、生徒たちにかかるプレッシャーもハンパじゃないんだろうなあ。

高校生のスポーツものというドラマがどのくらい長続きするのか分からないけど(州大会で優勝すれば終わりでは?)、パイロットを観る限りでは非常に面白い作品だし、希有なジャンルのシリーズなので今後の健闘に期待したいところです。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now