こないだちょっと言及した、セルマ・ブレア主演のシットコム。今年の新作ドラマは海外作品のリメークが多いんだけど、この作品もオーストラリアの人気シットコムをリメークしたものなんだとか。

36歳のセルマが演じるのはキムという名前の、10代のような服装をするのが好きな20代の女性というなかなか無理のありそうな役回り。ボンクラの夫と結婚したけど家事をするのが嫌ですぐ実家に帰ったものの、母親のキャス(SNLのモリー・シャノン)には新しい恋人ができていて…。といった感じの、まあよくありがちな設定のコメディ。母と娘の奔放な生活を描きたいんだろうけど、なんかMILFな人たちが男漁りをしているようで個人的にはどうもダメだなこういうの。

で肝心のセルマ・ブレアですが、いちおう無邪気な娘を演じているものの、相変わらず目つきの鋭さが毒サソリのようです:

加えてティーンなファッションが好きということで、ヘソ出しルックとかもばっちり披露してくれてるのですが:

腹のタルみ具合が…いやこの話は止めておこう。最初見たときは絶句したけど。

この母娘に加えてキムの夫は白痴スレスレだし、キャスの恋人は穏健なようで変態そうだし、製作側の意図しないところでジョン・ウォーターズ作品のような世界が出来上がってるのはすごい。でもシットコムとしては最低の出来なので1ヶ月くらいで打ち切りになるでしょう。あと凡庸なシットコムなのに手持ちカメラで撮るなよ!意味もなく画面がグラグラしてやんの。

というわけでセルマ・ブレアは早くキワモノ映画に戻ってくるように。メインストリームに未練があるようならケヴィン・スミスあたりの作品に出るのはどうでしょう。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now