米SHOWTIMEの新作シリーズ。日本でもU-Nextでやるそうで。

2つの時代の物語が錯綜する内容になっていて、1つは1996年、もう1つは2021年の現代。1996年にニュージャージーの高校の女子サッカーチームが全国大会に出場するために遠征するものの、乗った飛行機が墜落して選手たちはオンタリオの雪に覆われた原野で19ヶ月ものあいだサバイバル生活を強いられることになる。そして2021年、大人になった彼女たちは平凡な生活を送っているように見えたが、原野で行われたことについて彼女たちは大きな秘密を抱えていたのだった…というのが大まかなあらすじ。

あらすじは「LOST」っぽいけどレビューとかでは「蝿の王」と比較されていて、文明から隔絶された原野において少女たちが蛮族のように振る舞い、反乱者を殺して食べていたことが示唆されている。救助されて文明に戻ったあとも彼女たちは原野で行ったことを秘密にしていたものの、それを詮索するレポーターが現れたり、更生施設に入っていた仲間が戻ってきたことでいろいろ秘密が明かされていくという展開になるのかな。

女子版「蝿の王」って数年前から映画化の話があって、あれ結局どうなったんだろう。当時はそのニュースに対して「女の子は平和に共存できるから蛮族になったりしない」なんていうツッコミもあったが、この番組では野生化した少女たちの衣装とかがなかなかスタイリッシュでカッコいいですよ。余談だけど60年代にトンガで6人の少年が無人島に漂着して15ヶ月暮らした出来事があったのを最近知りまして、意外と男たちも仲良く暮らせるじゃん!と思った次第です。

第1話の監督は「ジェニファーズ・ボディ」のカリン・クサマ。96年の学生生活が多めに描写されていて、原野での不気味な儀式などは少ししか出てこないのがちょっと残念。選手のあいだでも微妙に不和があって、それが後に原野でエスカレートすることが暗示されている。96年の少女たちを演じる役者はよく知らないけど、大人になった彼女たちを演じるのはメラニー・リンスキー、ジュリエット・ルイス、クリスティーナ・リッチなど有名どころが揃っている。仏頂面のルイスが更生施設帰りのトラブルを起こしそうなキャラで、リッチは選手でなく大人しいマネージャーだったものの、原野において大きく性格がひねくれた(らしい)キャラを演じている。

正直なところ第1話の時点では明かされる内容がごく僅かなので、これがどういう展開になっていくのかはよく分からない。でも話の設定がかなり独創的であることは確かなので、もしかしたら大化けするかもしれない番組ですな。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.