ジャッコー死去

あんま関係ない話で恐縮ですが、俺むかし「ビアハンター」として知られるビール評論家のマイケル・ジャクソンに日本のビールを紹介するという夢を見たことがありまして、それから目が覚めて朝刊を読んだらそのジャクソンがちょうど来日してるのを知った、という経験がある。

今まで予知夢とかいうものは一切見たことがなくて、だから悪夢を見たりすると逆に安心したりするのですが(現実にならないから)、あの夢だけは現実とちょっと関連した夢をみた特殊な例でありました。

いや、それだけなんですけどね。80年代のミュージック・シーンって「スリラー前」と「スリラー後」にきれいに分けることができるよな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now