今秋の新作ドラマはアメリカのトレンドを反映して、年下の若き男たちをあさる年増のオバハン(通称「クーガー」)が主人公の作品がいくつか登場していて、若い女の子を見てたい俺のような者にとっては甚だ迷惑な話なのですが、この「Accidentally on Purpose」もそうした作品の1つ。

ジェナ・エルフマン演じる37歳の女性が上司で恋人だった男性と別れたあと、バーで20代の若きシェフ見習いと出会ってねんごろな仲になり、そのまま彼女は妊娠してしまうことに。そこでシェフ見習いは彼女のアパートに移ってくるのですが、彼のボンクラ仲間たちも一緒にやってきて…というお話。こういう事態になったら普通は男は逃げるよな。そんなことない?

内容は至極普通のラフトラック付きシットコムで、目新しさは全くなし。別にこういう古典的なシットコムも嫌いではありませんが、肝心のジョークが面白くないようではねえ。「Extras」のアシュリー・ジェンセンが出ているのが取り柄かな。あと主役が妊娠しているということはいずれ臨月に入ったり出産したりするということで、そうした環境の変化というのはこの手のシットコムとは相容れない要素のような気がする。まあそもそもこの作品がそこまで長続きするかは不明ですが。

ちなみにジェナ・エルフマンの声って結構ドスが効いてるんですね。どうしても雨蘭咲木子のイメージが強いもので。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now