昨年あっというまに打ち切られた「Canterbury’s Law」に続く、ジュリアナ・マルグリーズ主演の法廷ドラマ。

元弁護士のアリシアは政治家の夫(演じるのはクリス・ノス)と結婚して専業主婦を務めていたものの、夫がセックス・スキャンダルおよび汚職で逮捕されてしまったことから自分1人で子供たちを養わなくてはならなくなり、13年ぶりに弁護士事務所で働くことになるのだが…というプロット。

スキャンダルにまみれた政治家の妻というのはなかなかタイムリーで面白い設定であるものの、それを除けば典型的な弁護士もののドラマかな。高級そうなスーツを着て、被告よりも自分たちの利益を優先するような連中にはあまり共感できないすね。でも出ている役者は手堅い人たちが多いし、テンポも速くてそれなりに楽しめた。「Canterbury’s Law」よりかはずっと面白いかと。最近はストレートな法廷ドラマがずいぶん減ったような気がするけど、この作品はどこまで人気がでることやら。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now