2ヶ月くらい前に電話がかかってきて、明らかに学生のバイトだと分かる声でビデオリサーチの「生活と新聞についてのおうかがい」に関するアンケートに強力してくださいというようなことを言われまして、まあいい経験になるかなと思って許諾したのですが、そのあと2回くらい「もうちょっとしたらアンケート用紙送るからね〜。」というハガキが届いて、いったい肝心のアンケートはいつ届くのかと思ってたら昨日やっと届いた次第です。

A3サイズのブックレットが2つあって、1つは1週間のあいだに自分がどれだけ新聞を読んだかを記録するもので、もう1つはネットとか雑誌とか趣味といった消費者の嗜好に関するアンケートになってるみたい。俺も仕事でこういうアンケートの結果を参考にしたりすることもあるけど、実際に用紙を見てみると、なんか適当に書いてもバレないじゃんという気がしなくもない。というか記入する項目が多すぎて、真面目に答えるのが面倒そうなんだよな。自分が記入したことが本当かどうかチェックされるわけでもないし、巷に出回っている『アンケートの結果』なんて実はけっこう適当なものなんじゃないかなあ。

ちなみに謝礼は図書カード1500円分。アンケート用紙に同封されてたけど、これってアンケートに協力せずに謝礼だけもらっちゃう人とかいないのかな。そういうロスは織り込んであるのかな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now