アップルの映像編集ソフトFinalCutは5.1からユニバーサルバイナリ化されてインテルCPU用に最適化されてるわけだが、公式サイトによるとグラフィックスカード周りの事情でMacMiniやMacBookは動かない…とされているんだけど、いや実は動くらしい、という話を最近聞いたわけです。 そして今日たまたまアップル本社で簡単な発表会みたいなのがあったんで、そこでズバリ尋ねてみたら「答えられる立場にないんです…」という、実に微妙な答えが返ってきた。これってつまり「実は動くんだけど、サポート外だから公式には動くと言えない」ということなのかな。

まあMacMiniにFinalCut入れてもナンボの世界なんだけど、PowerMac G5 2GHz DualとMacBookのパフォーマンスが同等、なんて話を聞くとG5がやけにトロく感じられてしまうのです。いったいPowerMacのインテル版はいつ出るんだろう。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now