Sci-Fi改めSyfyチャンネルの新番組。上の写真のように生身の人間の顔にCGの胴体がくっついているという趣向のアニメで、グータラな船長の率いる宇宙船のクルーがさまざまなドタバタに巻き込まれて…というコメディなんだけど、ものすごくツマらない…ギャグは最初から最後までお寒い限りだし、CGはショボいし、登場人物は無駄に多いし、観ていてクスリと笑うこともできないような代物だった。

これがウェブ用の番組とかだったらまだ許せたかもしれないが、ケーブル・チャンネルの30分枠で流すようなものじゃないよ。「バトルスター・ギャラクティカ」と同じチャンネルの番組とは思えないですね。変なCGに金をかけるんだったら、段ボールの宇宙船とかアルミホイルの宇宙服とか使ったほうがまだ趣きは出るんじゃないのかなあ。

アメリカでも酷評されてるようなのですぐに打ち切られるだろうけど、「スリー・キングス」のデビッド・O・ラッセルがプロデューサーに名を連ねてるのが謎ではある。あの人相変わらず訳わかんないことやってんな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now