“MacOSX上でウィンドウズOSなどがサクサク動くという評判のヴァーチャルマシン・ソフトウェア「PARALLELS」を試しにインストールしてみる。公式サイト上でトライアル版が入手できるのだけど、驚くのは数十メガバイトというその軽さ。そいつを展開してOSをインストールするわけだが、英語の解説しかないので一瞬とまどっったものの、ウィンXPのインストールが比較的スムースに完了。んで肝心の動作も、ヴァーチャルPCなんかに比べれば実にサクサク軽く動いてくれる。フルスクリーンモードで使った感じでは、とりあえずピンボールなんかは何のトロさも感じられず普通に動いてくれた。なかなかいいんじゃないですか、これ。ただどうもこいつを作動させてると、OSXの動作が実にもっさりとしてしまい、OSの切り替えなんかが非常にもたついてしまうのが欠点か。期待してたファイルの簡単な交換(デスクトップ上でドラドロできる)という機能もないみたいだし、フルスクリーンで使わない際のウィンドウのサイズ調整もいまいちやり方が分からない。スラッシュドットでは大絶賛されてたから、何か俺の設定の仕方が悪いのかな。とりあえずフルスクリーンで使う分には問題ないけど、そんなんだったらもっと動作のいいブートキャンプを使えばいいわけで、とりあえず個人的にはこの今のところ、このソフトウェアにお世話になることはないだろう。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now