仄かな期待を胸に抱いてやってみる。

結果は見事に轟沈。

カスタマイズされたXPディスクの作成には成功したはずなので、そいつをマックのパーティションを切ってインストールしようしたところ、説明書通りならば自動的に再起動するはずがその手前でフリーズ。何度やってもフリーズ。原因は分かりません。そもそもインストールの画面が文字化けしてるところからしておかしいんだけどね。どうしてウィンドウズのインストール画面ってあんなに汚いんだろう。たぶんもっと時間がたてば、より簡単なインストール方法を発見してくれる人が出てくるだろうから、それまでとりあえず待つことにする。こんなんで半日も無駄に潰してしまった。クソッ。

でも負け惜しみじゃないけど、マックにXPを入れるメリットって何もないんだよね。ゲームも Winnyもやらないし、ちょっとしたことなら2万円で買った中古サブノートで間に合うし。OS間のデータのやりとりが容易な、ヴァーチャルPCみたいなのがあれば便利だろうけど。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now