ディズニーがピクサーを買収したことで、ディズニーが独自に企画を進めていた「トイ・ストーリー3」が製作中止になった。そりゃそうだろう。

要するにディズニーはピクサーとの提携交渉が決裂した場合に備えて、勝手に「トイ・ストーリー」の続編を作ろうとしてたわけで、それってすごくあざとい商売の仕方だと思うんだが。

んでピクサーがディズニー傘下になったことで、正統な「トイ・ストーリー3」が作られる可能性が出てきたんだとか。この話でいちばん不憫なのは、ディズニーがピクサー作品の続編を作るために立ち上げた製作会社「サークル7」のスタッフだろう。今までやってた仕事があっという間に無くなってしまったんだからさ。みんなお払い箱とかになったら哀れだよなあ。

ちなみにディズニー版「3」の監督になるはずだったブラッドリー・レイモンドって、気の抜けるような作品歴の持ち主だったんですね。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now