今週のオニオンAVクラブは、レイ・ハリーハウゼン大先生とビリー・ブラッグのインタビュ−2本立てだっ。何年たっても、相変わらず俺のツボにあったインタビューを載せてくれるのは非常にありがたいことございます。ブラッグは相変わらずアンチ・サッチャリズム全開の語りっぷりで、80年代は遠くになりけりと実感。当時は労働党が政権を穫るなんて夢のまた夢のような話だったんだけどね。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now