ABCの次はNBCが参入かあ。かつては視聴率の王者だったNBCも、ここ最近は没落が激しかったので、起爆剤を求めてiTMSに番組提供を開始した、ということでしょうか。 んで肝心のコンテンツは、「名探偵モンク」や「ギャラクティカ」「THE OFFICE」といった現在放送中のシリーズをはじめ、「トゥナイト・ショー」のようなトーク番組、そして「ドラグネット」のようなクラシック番組もありと、なかなか充実している。「ナイトライダー」もありまっせ。いずれは「ロー&オーダー」の全エピソードが揃うような日が来るかも。SFファンなら「ギャラクティカ」のシリーズ版は必見ですよ。特にエピソード1である「33」がお勧め。

iTMSでの番組配信については、俳優組合なんかが二次使用料の相場が決まってないとして懸念を示していたはずだけど、こうした不安材料(当然違法ダウンロードも含む)があってもNBCが参加したというのは、やはりネットでの番組配信というのが魅力的なビジネスモデルになってきたということなんだろう。自分の仕事にも関わってくることなので、これからの発展が非常に興味あるところです。地上デジタルなんかよりも、IPTVのほうが視聴者数が多くなったりして。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now