XTCがついに新曲を発表した!!おうおう。いったい何年ぶりなんだろう。 しかも今回はシングルとしては比較的珍しく、コリン・ムールディングがボーカルをとっている。曲の展開もどことなくコリン風で懐かしい。ちょっと反動的(?)な歌詞も彼らしいかな。曲調は「アップル・ビーナス」の頃を彷彿とさせる、ストリングスが効いた感じなので彼のベースがあまり聞けないのが残念といえば残念だけど、これを皮切りにまたアルバムをたくさん出してくださいな。

これに合わせてiTMS USのカタログもずいぶん充実してきたみたい。XTCってデモ・トラックとかシングルB面とかに隠れた名曲が多いものだから、こうして過去のライブラリが容易に購入できるようになるのはファンにとって非常に嬉しいのです。とりあえず「Meeting Place」の12インチ版のB面に入ってた「Troubles」とか、ゲームのサントラに提供された「Cherry In Your Tree」、ファンクラブ限定のカセットテープに収録されてた「Everything」などといったレアな名曲がまた聞けるようになるのを切望するばかりです。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now