ショウタイムの新作ドラマ。イギリスで8シーズンも続いている人気シリーズのリメイクらしいが、俺はそんなドラマがあったことを知らなかったよ。

シカゴの郊外を舞台に、始終飲んだくれて仕事もせずに生活保護で暮らし、妻にも逃げられたオヤジのフランク・ギャラガーと、彼の6人の子供たち(娘2人息子4人)が貧しいながらも愉快に暮らして行こうとする姿を描いた内容になっていて、第1話では長女にボーイフレンドができたり、次男がゲイであることが知られるなんて展開が起きていた。

名優ウィリアム・H・メイシーがフランクを演じるほか、ジョーン・キューザックが出ているなどキャスティングはなかなか豪華。長女のフィオナを演じるのがエミー・ロッサムでそのボーイフレンド役がジャスティン・チャットウィンって…「DRAGONBALL EVOLUTION」のブルマと悟空じゃないかよ!日本人には不安を抱かせる配役ではあるが、ここではきちんとしたシリアスな演技を見せてくれるぞ。2人のセックス・シーンもあるので、「悟空とブルマがXXX」などと脳内で変換したい方はどうぞ。

第1話ということもあり話の展開が少し詰め込まれすぎている感じがしなくもないが、貧しき庶民の生活をうまく描いた、よく出来た作品になっていると思う。ストーリーはイギリスのやつをたどる形になるのかな、それともオリジナルのものになるのかな?性的にちょっときつい描写もあったりするので日本での放送は期待できないかもしれない。

そしてやはりウィリアム・H・メイシーの演技が毎回観られるというのは羨ましいですね。酔っぱらいながら啖呵を切る演技なんかは実に巧い。これに出たことで映画作品への出演が減ってしたらちょっと嫌だけど。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now