NY滞在記 その6

何で昨日は夜遅くまでクラブやライブハウスにいれなかったかというと、今日の朝に早起きして「SPAMALOT」の立ち見チケットを入手したかったからなのであります。しかしボックスオフィスが10時に開くので9時すぎに行ったら、すでに20人くらいの若者が並んでいた。やはり一番人気のミュージカルのことはある。それでもかすかな希望を持って冷たい風の吹くなかをずっと並んでいるものの、残念ながら俺の10人くらい手前でチケットは完売となってしまった。観たかったなあ。他にも「WIKCED」とか「AVENUE Q」とか観たいミュージカルがあったものの、これらのチケットも売り切れとなってしまっていた。もっと早めにチケットを手配しておかなかったことが悔やまれる。

それからロックフェラーセンターにあるNBCの見学ツアーに参加。中学生の集団に交じりながら放送センターや「サタデーナイト・ライブ」の収録スタジオなどを見て回る。日本のテレビ局に比べて狭い感じがするが、さすがに歴史が感じられる放送局だった。現在のところはセットにハリボテなどを使って製作費を節約してるものの、HDTV放送が始まるとこれがバレてしまうので、セットを作り直す必要があるとか。どこの局も大変すね。

それから南下し、チャイナタウンやらリトルイタリーやらイーストヴィレッジなどをぐるぐる歩いてまわる。マンハッタンはそんなに広くないのに、地区によって雰囲気がかなり違ってくるのが楽しい。個人的にはやはりイーストヴィレッジのボヘミアン的なところが好きである。いかにもサブカルかぶれといった格好の日本人も多いけど。ソーホーでシャツを買って帰る。

晩はニューヨーク最後の夜ということで、またスタテン・アイランド行きのフェリーに乗ってマンハッタンの夜景を満喫する。ニューヨークって常に新しい発見に満ちた街であるがゆえに、去る時には必ず何かを見逃してしまったような気がするような所なんだよなあ。いずれまた来ます。

c0069732_9123491.jpg

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.