ジョン・ウーのやつじゃないよ。Syfyチャンネルのリアリティ・シリーズだよ。

アメリカ各地からやってきた特殊メーキャップの達人たちがさまざまなチャレンジを与えられていくという内容のもので、リアリティ・シリーズが嫌いな俺でも、こういうプロたちが腕前を競い合うものはそれなりに好きなのです(素人参加型のやつは観てられないけど)。

番組のテンプレートは「トップ・シェフ」そのまんまなんだけど、製作会社が同じなのかな?1話のなかでまず第1のチャレンジがあって、それから難易度の高い第2のチャレンジがあり、最下位になった人が外されるという仕組みのもの。第1話ではホテルに集まった参加者たちが「このホテルにあるものを組み込んでメーキャップをしなさい!」と命じられ、それから「動物と人間を組み合わせたメーキャップを作りなさい!」というチャレンジを与えられていた。

衣装のデザインを競う「プロジェクト・ランウェイ」同様に、こうした勝負の評価って観る人の美的感覚に左右されるところが大きいと思けど、それでもやはり稚拙なメーキャップと巧いものの違いは素人目でも明らかだったな。審査員はハリウッドで活躍するメーキャップ・アーティストたちで、「ん〜、ノドのところのメークの質感がいいね〜」などと論評されてもよく分からないところがありましたが。

衣装や食事などよりも特殊な分野を扱ったものなので万人受けする番組ではないだろうけど、特殊メーキャップという職業でもアメリカは層が厚いんだなあと実感させられるものでしたよ。あとみんなやはりスケッチが巧いんだよな。パッと頭にひらめいたアイデアをすぐ絵にしてしまうところは見事だった。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now