ニコロデオンの新作シリーズで、当然ながら子供向け。ニックの実写シリーズって微妙にクセがあって熱烈なファンも多いんだよな。

高校生のマイク・フクナガは運動神経抜群で頭脳明晰な少年だったがオタクな性格で、女の子にもろくに相手にされない少年だった。しかし他界した祖父の置き手紙によって彼の部屋のベッドの下に隠し通路があることが分かり、その先にはハイテクな地下道場があることを発見する。そしてそこに祖父がホログラムとして現れ(演じるのはジョージ・タケイ!)、マイクが実は忍者の一族の末裔であることを告げる。そしてマイクは親友のオーウェンとともに忍術の修行をして忍者チーム「スーパー・ニンジャ」を結成して悪と戦うのだった…というようなお話。

なんで忍者の爺さんがハイテクな道場を建設できたんだとか、忍者の装束って真っ黒じゃなくて紺色とか茶色なんじゃないかとか、いろいろツッこみ所はあるんだけどまあ子供向けコメディなのであまり気にはならない。韻を踏んで話す悪党とか訓練用ロボットなどが登場する滅茶苦茶さを楽しめばいいんじゃないかと。そこらへんは「THE MIDDLEMAN」に通じるものがあるな。

しかしジョージ・タケイって来週で74歳か。最近は微妙な役が多いとはいえ活躍を続けてるのは嬉しいこってす。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now