ABCの新作ドラマ。どうもカナダ製らしくて、この時期にやるということは同じくABCの「ルーキーブルー」と同じような扱いになるのかな。外国製で製作費が安く、夏で視聴率があまりとれなくても構わない番組というか何というか。

舞台となるのは2006年のアフガニスタンはカンダハール。そこでタリバンと戦っているNATOの基地に派遣された軍医のレベッカは、戦場の過酷な病院の状態やいつ襲撃されるか分からないという状況に圧倒されながらも、厳しいが心優しいマークス大佐のもと、同僚のボビーたちと一緒に負傷した兵士や地元の住民たちの治療にあたるのだった…というような話。

戦場の医療ものというと真っ先に「MASH」が思い浮かぶが、こっちはコメディではなくて真面目なドラマ。「チャイナ・ビーチ」に近いのかな?俺あれ観たことないですが。とんでもない辺境で頑張る女性医師という点では昨年の「OFF THE MAP」によく似ていたな。片言の英語が話せる現地民がバカっぽく描かれてるところとかも。

ことあるごとに頭上をヘリコプターが飛びまわり、手術室にヘビが出たりして「ここは戦場なんだ!」と上司に叱責されるあたりはなんかベタな感じがしますが、「クラッシュ」のイライアス・コティーズが出てることもあってそんなに悪い内容ではないと思う。

基地のセットはトロントに作ったらしいけど、基地の外のシーンを撮影するような金はないだろうから、ずっと基地のなかで話が進んでいくのかな。今後の話の展開がどうもつかみにくい作品ではある。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now