インターネット放送局「あっ!とおどろく放送局」の1コーナー「笑って健康ゲラゲラTIME」に、今月は知人であり高田馬場のカレー屋「ラージプート」でおいしいおいしいチャパティつきの(ナンじゃないよ)カレーを作っておられた宮崎弘子さんが出演しておられます。彼女のカレーに対するこだわりは非常に熱いものがあります。興味がある方はぜひ見てみてくださいませ。

しかしインターネット放送局って、どのくらい需要があるものなんだろう。「あっ!とおどろく放送局」はどうも複数の会社が共同で運営してる試験的なチャンネルのようだけど、番組製作費は相当安いんだろうなあ。地上波テレビ局のニッチを攻めて行かなければならないのだから、あんなテレビ埼玉みたいな番組構成じゃなくてもっと偏ったものにしないとキツいんじゃないか、と思うのは素人意見でしょうか。いつでも自分の見たい番組が見れるのは便利だろうけど。生きる屍と化したBS民放よりは成功のチャンスがあるかしらん。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now