仕事が忙しいので家にカンヅメ状態になる。 夜はグラミー賞があったのでテレビをつけたら、やけに下品なアクセントで話す背の低いオヤジが映っていた。

よく見たらジミー・ペイジだった。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now