劇場版ウォレス&グルミットのトレーラーがついに観れた。悪役(大ウサギらしい)の姿が見えないし、あまり期待してたほどの内容ではないのは確かだが、あのウォレス&グルミットが帰ってくることを考えると感慨深いものがある。今までの作品はテレビ用の短編だったわけだが、今回は劇場用長編になるのでギャグのペースが変わったりしたらイヤだなあ。アードマンの前作「チキン・ラン」を超える傑作になってくれ。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now