映画館で「ポーラー・エクスプレス」を観る。作品そのものにはあまり興味がなかったが、IMAX 3Dでやってるのを観ておきたかったので。スクリーンはむかし高島屋にあったやつよりも大きいかもしれない。本編が始まる前にIMAXの説明をするレーザーショーがあって、もうこれだけでお腹いっぱいという感じ。スクリーン裏にあるスピーカーなどが見れて面白かった。
それで肝心の映画は、まああんなものか。一部には気色悪いと言われていた人間のCGはそんなに気にならなかったし、ストーリーも率直でいいんじゃないかと。3Dだと画面が目の前にあるようで結構楽しい。頭を傾けると画像がブレるのが欠点か。たぶん3Dでなかったら、あまり面白くなくなっていただろう。あとスティーブン・タイラーはどう考えてもいらないでしょう?

Trackback

no comment untill now

Add your comment now