ABCファミリーの新作ドラマ。「ギルモア・ガールズ」のクリエーターとして知られるエイミー・シャーマン=パラディーノによる作品で、あの畳み掛けるような素早いセリフまわしは健在だぞ。

ミッシェルは才能あるダンサーだったが運に恵まれず、ラスベガスのダンサーとして細々と暮らしている女性。ミュージカルのオーディションも受けられず落ち込んでるところに、熱心なファンであるハベルという男性の求婚を受け、つい承諾してしまう。こうして結婚した彼女たちはハベルの家がある海辺の小さな町に向かうが、そこではバレエの教師をしているハベルの母親が待ち構えており、息子の結婚を好ましく思っていなかった。そのためミッシェルと彼女は反目しあうものの、やがてダンスへの情熱で通じ合って仲良くなるのだが…というようなプロット。

バレエに打ち込む少女たちが出てきてダンスのシーンが多分にフィーチャーされてるあたりは「GLEE」を彷彿とさせるものの、あそこまで派手ではなくてあくまでもストーリー主体といった感じ。ミッシェルを演じるサットン・フォスターってブロードウェイで活躍してる女優ということでダンスの腕前もさることながら、絶妙なコメディエンヌぶりを発揮していてとてもいい感じ。

あとはABCファミリーなのでダンス教室の生徒の少女たちにも焦点があてられていて、「MAKE IT OR BREAK IT」みたいなベタな感じにもならず、女の子たちの情熱とか葛藤とかがうまく自然に描かれてるんじゃないかな。

マイノリティの出演者がいないことと第1話の終わり方が少し気になるけど、個人的にはとても楽しめた番組でしたよ。手慣れたクリエーターによる手堅い作りの作品といった感じですかね。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now