荷物が多すぎるんじゃないかとか、少なすぎるんじゃないかといろいろ不安になりながらもカバンを抱え、10月22日に成田空港からトロントへ向けて出発した。空港では例によって靴の中をチェックされる。俺のドクターマーティンはそんなに怪しい物が入っているように見えるのだろうか。フライト自体はかなり不快。隣の席が空いていたのでそれなりに横になれたものの、やけに揺れたのと時間が長かったためにアトランタに着いた頃にはかなり疲れていた。あと機内で「ヴァン・ヘルシング」を観たが最低だった。アトランタ空港はやたら大きいような気がする。乗り継ぎがあると精神的にもやはり疲れてしまう。しかも乗り継ぎだというのに指紋と顔写真をとられるのだからたまったものじゃない。人を勝手にテロリスト扱いするなよ。
アトランタで3時間ほど待ったあと、小さな飛行機に乗ってトロントへ。入国審査は心配していたよりもずっと簡単に済み、ワーキングホリデーのビザも無事1年分もらうことができた。あとはダウンタウン行きのバスに乗ってユースホステルへ向かう。全体的に旅自体はとてもスムーズに行ったと思う。
ホステルは世界中からの若者が集まっているようなところだが、やはり英語を話せる国の人がイニシアチブをとっているような感じがある。2年も泊まっている日本人の女性がいた。無線LANがあったので、ネットに簡単に接続できたのが助かった。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.