NBCがオリンピック閉会式の中継を中断してまで放送した新シットコム。やっていいことと悪いことがあるだろうにねえ。

ジョージは敏腕な獣医だが無愛想で、人間よりも動物が好きという人物。今日もペットのドクター・リゾというサルを引き連れて動物病院の診察を行っていた彼だが、元恋人のドロシーが彼のもとを訪れる。ドロシーの祖母は病院のオーナーであり、彼女が他界したことでドロシーが病院の運営を引き継ぐことになったのだ。こうして動物たちと元恋人たちの微妙な関係の生活が始まり…というようなプロット。

主人公を演じるジャスティン・カークって「WEEDS」とかに出てた人か。あと出演作がどうも長続きしないタイラー・ラビンなども共演してるぞ。さらにヤマモトというアジア人のキャラクターがいるんだけど、主人公にコキ使われてオドオドしてるというカッコ悪い役。番組のクリエーターの1人は日系人なんだから、もっとステレオタイプを破ったアジア人を登場させればよかったのに。ちなみにドクター・リゾを演じるサルって、imdbにもエントリーがあるような売れっ子のサルだったのか!俺よりいい稼ぎを得てるんだろうな。

動物の生活スタイルになぞらえてジョージの恋愛観とか人生観がいろいろ描かれていくんだけど、こんなシットコムが10年くらい前になかったっけ?犬を飼ってる男たちが主人公の番組。あれも短命で終わったよな。動物のネタでずっと引っ張っていくのは難しいだろう。

あと人嫌いの主人公と病院のオーナーの微妙な関係というのは「HOUSE」に似てるかも。2人の恋愛に関する真面目なシーンがあったりする一方で、シットコムと呼ぶにはコメディのシーンが少ないような?最近のシットコムって単純に笑えるドタバタの割合が減ってきたような気が個人的にするのですが、これってシングルカメラのスタイルが主流になってきたことと関係してきてるのだろうか。

ドラマとして観れば決して悪い作品ではないのですが、オリンピックの中継を止めてでも放送するような番組ではないな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now