NBCの新シリーズ。

内容はタイトルそのまんまで、シカゴの消防士たちの活躍を描いたもの。火災によって命を落とした同僚に対するトラウマとか、タフな女性救命士とか、早く一人前になりたいルーキーとか、消防隊とレスキュー隊とのライバル関係とか、タフな署長とか、薬物に溺れる奴とか、まあ消防士ドラマとしてはベタな要素がいろいろ詰まってます。いかにも「ちゃんとシカゴで撮影してんだぜ!」と言わんばかりにシアーズタワー(今はウィリス・タワーって言うのか)がやたら背景に映るほか、市長のラーム・エマニュエルまでもがカメオ出演していた。

主演は「ハウス」のチェイスとこジェシー・スペンサーで、「ハウス」のときと話し方が変わってないような気がするんだが、オージー訛りはまだ残ってるんだろうか。他には同じく救命ドラマ「TRAUMA」に出てたテイラー・キニーなどが出演している。

第1話はキャストの紹介と派手な火災シーンに殆どの時間が費やされており、今後どんな番組になっていくのかは判断がつきかねるな。災害に立ち向かい人命を救助する男たちの活躍は確かに迫力があるし見応えがあるんだけど、第1話並みの予算を今後もかけられるとは思わないし、「サード・ウォッチ」や「TRAUMA」といった過去の救命ドラマも迫力こそあったもののさして長続きしなかったので(「レスキュー・ミー」はケーブル局の番組なのでとりあえず省く)、この番組もどれだけ続くかは未知数だな。「ロー&オーダー」のディック・ウルフがプロデューサーということもありNBCは何かしらのテコ入れをしてくるだろうけど…。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now