一木会

明け方、熱っぽかったせいかロジャー・コーマンの物置を大勢で掃除するという夢を何故か見る。貴重な資料がゴロゴロ出てきて…というありがちな(?)夢だった。

まだ体がダルイのだけれども12月分のTTCパスを買いに近くの地下鉄の駅まで行き、カフェでお茶を飲んで帰ってくる。

夜は一木会という、月に一度行われているという日本人の集いに参加する。見ず知らずの人たちが集まるところ、というよりも長らくトロントにいる人たちが月に一度集まる会、というような感じだった。参加者も年上で職のある人たちが多く、皆で日本映画を見たりして日本を懐かしもうといった趣旨のようだ。とりあえず隣にいたカナダ人のプログラマーとプログラミングの話などをして盛り上がる。ギーク言語は世界共通なようで。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now