ABCファミリーの新作シリーズ。新作も結構ですが「Bunheads」のシーズン2を早く決定してください。

名前の通り里親(foster family)の一家の生活を描いたもので、校長先生のレナ・フォスターと警官のステフはレズビアンの夫婦で、ステフの実の息子のほかにヘスースとマリアナという2人のティーンたちを里子にして育てていた。さらにレナは鑑別所から出てきたキャリーという少女に出会い、不憫に感じた彼女はキャリーも家に迎えることにする。さらにキャリーには別の里親に虐待を受けている弟がいることが分かり、レナたちは彼も一家に迎えることに。こうして一気に7人の大家族となったフォスター家の物語が始まるのでした…という設定。

内容は「The Middleman」とか「Huge」みたいにエッジの効いたものではなく、比較的穏健な、いかにもABCファミリー的な家族ドラマになっているのかな。ただ特筆すべきは里親がレズビアン(しかも白人と黒人)のカップルであるということで、パット・ロバートソンの番組を抱えているチャンネルにしてはABCファミリーってここらへんは先駆的だよね。15年くらい前にはABCでゲイをテーマにした「Ellen」が打ち切りになったことを考えると、ここ10年くらいのあいだにアメリカのテレビってLGBTにすごく寛容的になったような気がするのですが、どうでしょうか。

とはいえ政治的に正しいのは結構ですが、内容は普通の家族ドラマといった感じでそんなに面白いものではないかな。あと気になったのは照明の使い方で、画面が暗いというよりも、なんか人物の顔にきちんと光が当たってないような?おかげで全体的に話が陰気くさくなっているような気がする。あまり自分が好きなタイプの番組ではないですが、似たような設定の「スイッチ~運命のいたずら」なんかは人気があるようだし、今後の展開次第ではブレークする番組かも。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now