NBCの夏の新シリーズ。「パーソンズ・アンノウン」みたいなミニシリーズ扱いになるのかな?

リアリティ番組のスタイルをとった超自然ホラーで、舞台になるのは当然ながらシベリア(実際の撮影地はカナダらしいが)。アメリカおよび世界価値から集められた14人の男女たちがシベリアのツングースカにある森の中に連れてこられ、そこで冬がやってくるまで生き延びるよう番組の司会者に告げられる。この番組ではコンテストもなく、脱落者を決める投票もない。過酷な環境のなかでのサバイバルが唯一かつ最大の挑戦であり、耐えられなくなった者はヘリコプターを呼んでシベリアを去ることができる。そして最後まで残った人たちに賞金が与えられるというのだ。

こうしてまず森の中を進み、100年ほど前に住人が失踪したという小屋に居着く挑戦者たち(この時点で2名が脱落)。食べ物が見つからずに空きっ腹で夜を過ごす彼らだったが、夜中に謎の動物のうなり声を耳にする。そして次の日に食べ物を探しに森の奥へ向かった男性が、何かに襲われて命を落とすという事件が起き…というようなプロット。

普通リアリティ番組で参加者が死亡したらその場で収録を打ち切るんじゃないかとか、司会者(突然現われる)やカメラマンはどこに住んでるんだよ、という疑問は当然沸いてくるのですが、まあそれらをスルーできればそれなりに面白い設定ではないかと。本物のリアリティ番組でもウソっぽい演出は山ほどやってるし。

出演者は比較的無名の俳優たちが本名で出演していて、タイトル・シーケンスなどもリアリティ番組っぽくしている徹底ぶり。ビッチなモデルやニューエイジの人、一匹狼や頼りなさそうなオッサンなど、いかにもリアリティ番組の出演者っぽいキャラクターを揃えているのも上手いな。挑戦者のなかに明らかに秘密を抱えてそうな女性がいて、その人にはインタビューをしないどころか映像もろくに映さないあたりはちょっとズルいと思いましたが。

傑作などではないものの、今後の展開が気になる、それなりに面白そうな番組。最近は死滅した感のある「LOST」ライクなテレビ番組ですが、こうして他の番組のスタイルを取り入れることで進化を遂げていくんでしょうか。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now